浄水器と格闘しました。

我が家は蛇口に取り付けるタイプの浄水器を使っています。持ち家ではないこともあって、水回りの設備も相当古いです。トイレなんか、どこからかわからないけれどチョロチョロ水の流れる音がします。そんな中浄水器の根っこからピシーと漏れてた水がついにブシューとなったので、イラッとも限界になり、一回はずしてみることにしました。

前回の引っ越しの時に、浄水器と水道を繋ぐ金具が取れなくて、主人が力任せにコインとか工具まで使って外したので、ネジ穴的なところが半分つぶれてしまっているので、そこがもうアウトなのかなあと思いつつ…いや、買い換えたらいいじゃないかと言う感じですが、本体や他のに対応する金具は無傷なのでもったいないですしー…そんでもって何とか外してみたけどどうも作りがよくわからず、直そうとしてもうまくはまらずで、かなりのやっちまった感が漂いました。

いや、でもあれですね。人間って面白いもので、浄水器通してても多分正規の量より大幅に多い水流で使ってるから浄水器本来の力が発揮された状態の水を使っているわけではないのに、いざ使えないとなると、蛇口から直接出てくる水を飲み水に使うのって抵抗がありますね。それで結局自力で夕飯の支度までに直すことをあっさりきっぱりとあきらめて買い置きのミネラルウォーター使うんだから気が小さいもんです。

それでひとまず落ち着いてからもっかいじっくりいじっていると、何やら外れてはいけないっぽい部品がスポッとはずれてまいりました。よーく見てみると蛇口の先のプラスチック部分のネジになっているところがバッキリ割れています。

あー…そりゃどうしてもくっつかないはずですわ。ものすごい根本的な状態ですやーん…!!

で、主人が帰るのを待って相談した結果、蛇口を新しく変えることにしました。管理者に言えば直してもらえる範囲の故障だと思うんですが、主人他人とからむのめんどくさがりなのでホームセンターに行って自分で直すと言い張ります。蛇口がべらぼうにいいお値段したらケンカしてでも管理者に言おうと思いつつ一緒に買い物へ行きました。

いやー…蛇口って安いんですね、500円台からありました。浄水器取り付けるので一番安いノーマルタイプのにしました。これが蛇口の先っちょの部品だけより安いのだから、世の中よくわからない仕組みですね。

ともあれ、前々から気になっていた蛇口部分の不必要な長さも改善するため、短いものを選んだら結果オーライ、一番安価な感じで落ち着きました。600円でお釣りがきたので、連絡して予定あわせて他人に家上がって直してもらって…という手間と気疲れよりも良いかな、と思って決断。ぴったり浄水器も付けられて、水漏れも蛇口の揺れもすっかり直ってスッキリしました。
しかし・・・ひと悶着あると、ウォーターサーバーが欲しくなっちゃいますね。これだったら、サーバーおいておくだけでいいわけですからね。